チームラボららぽーと富士見が楽しい!料金や割引、混雑状況や予約などまとめ

ららぽーと富士見の人気の子ども向け屋内テーマパーク「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」に4歳と1歳の子連れで行ってきました!

実際に行って遊んでみてわかったこと、料金や割引、混雑状況や予約方法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

ららぽーと富士見のチームラボアイランドとは?

『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』はららぽーと富士見(埼玉)にある屋内施設で、ITやハイテクを駆使したアートを子どもが楽しめるように工夫されたキッズパーク、キッズスペースです。

チームラボ初の常設施設

チームラボのイベントは日本各地で開催され大人気で、東京のお台場にも大型の常設施設が2018年にオープンしましたが、ららぽーと富士見の「チームラボアイランド」はチームラボとして初の常設施設として2015年にオープンしました。

屋内施設なので天気や気温など関係なく安心

チームラボアイランドは屋内施設のため雨の日でも関係なく遊べることと、暑いときも寒いときも快適に遊べるのがとても良いです。

大人が座る場所もたくさんありますので、快適な温度の中で座りながら遊ぶ子どもを見守ることが出来るのも楽でありがたいです。

また、体を動かして遊ぶようなアトラクションではスタッフの方が常に見ていてくれているのも安心です。

とにかく子どもが喜ぶ&大人も楽しい

お絵かきに夢中の子どもたち

お絵かきに夢中の子どもたち

体を思い切り使うアトラクションもあれば、お絵かきなど手先などを使うものもあり、活発に運動もできますし、集中して机に向かったりもできます。

未来型遊園地というだけあって、どちらもチームラボの技術により、子どもの動きや作ったものに光や音が加わったり反応したりするので子どもたちは大喜びです。というより、大人も十分に楽しめる仕掛けが満載です。

書いた絵が壁に現れて動きます!自分の絵を探すのも楽しい!

書いた絵が壁に現れて動きます!自分の絵を探すのも楽しい!

東京からも近い

ららぽーと自体が大型ショッピングモールで、埼玉県ではありますが東京都内からでも車で1時間ちょっとで行けることもあり、家族連れにとっては最高の施設です。

混雑状況と入場時間目安、おすすめ駐車場

ららぽーと富士見が人気のショッピングモールで、さらにチームラボアイランドが子連れに人気の施設とあって混雑状況が気になるところです。

土日・休日の混雑状況

我が家の場合は日曜の11時頃に着きましたが、駐車場は特に待つことなく入ることができ、チームラボアイランドの入場も5〜10分ほどの受付待ち時間で入ることができました。

11時から17時頃まで滞在していましたが、一番混雑していたのは13〜15時くらいかなと思います。

ゴールデンウィークや夏休み(特にお盆期間中)、連休などの長期休みのときは入場制限がかかることもあるようので要注意です。さらに駐車場と駐車場へ入る道自体がものすごく混雑しますので、連休中などはかなり早めの入場をオススメします。

屋内施設ということもあり、雨の日なども混みやすいようです。

第6、第7駐車場がおすすめです

ららぽーと富士見は駐車場の収容台数が約5,100台とものすごく広大で、ららぽーと富士見の施設自体もとても広く、駐車場の場所によっては「チームラボアイランド」までかなり遠くなってしまいます。

「チームラボアイランド」へ行く場合は、第6駐車場、第7駐車場が最も近くてオススメです。

国道254号線から左折で敷地内へ入り、「P6、P7」となっている最初の立体駐車場です。

この「P6、P7」駐車場の3階から、ららぽーと本館の2階への連絡通路があります。「チームラボアイランド」がその連絡通路を渡って本館へ入ってすぐ左のところにありますので、P6,P7に駐車するとすごく近いです。

連絡通路のある駐車場3階4階は満車になっていても、他の階は空いていたりしますので、その場合はP6,P7の他の階に停めることをオススメします。エレベーターがあるので3階へのアクセスは簡単です。

<ららぽーと富士見 駐車場案内図>
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/fujimi/access/parking.html

料金や割引、営業時間、予約方法など

チームラボアイランド ららぽーと富士見店の料金は、時間制とフリーパスの2種類あります。

営業時間 10:00~18:00(最終入場17:30)
定休日 ららぽーと富士見の休館日
料金
(時間制)
最初の30分500円
以降30分毎に500円(自動延長)
※大人・子ども共通
※2歳以下無料
料金
(フリーパス)
1日1,200円(1名)
※営業時間内出入り自由
料金
(平日マンスリーパス)
2,000円(1名)
※リピート割引:継続1ヶ月毎に100円OFF(最大300円OFFまで)
※リピ割はマンスリーパス記載の期間内での延長購入が対象
(延長購入時の有効期限は継続前のマンスリーパスの有効期限最終日から1ヶ月)
※期間を過ぎてのご購入は新規購入扱い
※平日のみ入場可
URL https://www.team-lab.com/lalaportfujimi

じゃらんnetからのフリーパス予約がオススメ!

チームラボアイランド ららぽーと富士見のフリーパスは、じゃらんから日付指定で予約購入がができます。日付指定のフリーパスのため、混雑時に入場規制がかかったとしても入場することができて安心です。

また、じゃらん独自のクーポンがある時にはそれを利用することもできますし、Pontaポイントなどのポイントも貯まるのでお得です。じゃらんからの予約特典として「ペーパークラフト5枚無料券」もつきます。

フリーパスでの入場をお考えの場合はじゃらんからの事前予約が断然おすすめです。

じゃらんnetで購入時は入場時間の選択がありますが、1日フリーパスですので時間は気にせずに一番早い「10時〜18時」で選べばOKです。

じゃらん「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店」

LINE@の友達登録でポイントが貯まります

チームラボアイランド ららぽーと富士見のLINE@アカウントを友達登録すると利用500円毎に1ポイントもらえて、ポイントに応じた特典があります。

<ポイントによる特典>

  • 6ポイント 200円OFF
  • 12ポイント 300円OFF
  • 18ポイント 400円OFF
  • 24ポイント 500円OFF
  • 30ポイント フリーパス1枚プレゼント

例えば、親2人と子供1人の計3人でフリーパスで入場すると1,200×3=3,600円となりますので、その1回で7ポイントです。ポイントは割とすぐに貯まっていきそうです。

実際に行ってみてわかったことQ&A

チームラボアイランド ららぽーと富士見へ実際に行ってみてわかったことをまとめました。

チケットはフリーパスを買ったほうが良い?

フリーパス1人1,200円はちょっと高いなという気もしますが、30分500円で入るよりは断然フリーパスをオススメします。

屋内施設のため、大人からすると小さく感じるかもしれませんが、子どもにとっては余裕で1日大はしゃぎで遊べます。我が家の場合は11時から17時までいましたがあっという間でした。

途中でお昼ご飯を食べに出たり、ママだけお買い物に行ったりと、入退場が自由なのもありがたいです。

フリーパスを買うのであればじゃらんからの事前予約がオススメです。

赤ちゃんでも遊べる?

つかまり立ちの状態で夢中で遊んでいます。

まだ1歳ですがつかまり立ちの状態で夢中で遊んでいます。

4歳と1歳の子を連れていきましたが、1歳の子はまだハイハイとつかまり立ちができる程度ですが、十分楽しんでいました。

光のアートの前のクッションでジャンプしたり、光るボールを追いかけ回したり、テーブルや壁のアートで遊んだり、パパが抱っこで滑り台をすべってキャッキャ言ってました。

よほど楽しいのか、お昼寝もせず遊びます。

よほど楽しいのか、お昼寝もせず遊びます。

普段なら途中で疲れて寝てしまいそうなものですが、大興奮で帰るまでずっと起きて遊んでいました。帰りは車に乗った瞬間に寝ましたが。笑

ただ、大きな子も一緒に遊んでいますので、施設内は暗いこともあり、小さい子は目を離さないように気をつけましょう。

ベビーカーは入れる?

ベビーカーは入れませんが、入り口にベビーカー置き場があります。

そして靴も脱いで入り、無料のロッカーも利用できます。

食事はできる?

施設内は飲食はできません。ランチや休憩は、ららぽーと富士見のフードコートなどを利用することになります。

休日のフードコートはものすごく混雑しますので、お昼より少し早めに行くか、遅めに行くか時間をずらすと入りやすいです。

午後1時をすぎるとチームラボアイランド自体が混雑してきますので、我が家の場合は13時過ぎくらいにフードコートへ行き、15時過ぎにまたチームラボアイランドに戻るようにしたところ、フードコートもチームラボアイランドも混雑のピークを少し避けることができました。

まとめ

今や日本国内のみならず世界各地で大人気のチームラボのイベントですが、ららぽーと富士見の常設展で満喫できます。

休みの日も連休などでなければ混雑はするものの、フリーパスで混雑時間帯はランチタイムにするなどうまく時間を使うことで、さほど混雑を感じずに遊ぶことができます。

大型連休時などに行く場合はじゃらんnetで事前予約をしておけば安心です。ただし、駐車場の入場混雑はありますので早めに行くことをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございます!

<こちらの記事もオススメです>

としまえんのアソブラボーに行ってきました!屋内施設のため雨の日でも、冬や夏の気温も気にせず遊べます。4歳と1歳を連れて行った感想と料金や混雑状況などをご紹介します。
3歳と0歳の子連れで浅草花やしきに行ってみてわかったことや、料金や割引、アクセスや混雑状況などを感想ともにまとめました。幼児ピッタリのアトラクションがたくさんある子ども向けの遊園地としてすごく楽しめました!
池袋駅前のヤマダ電機6Fキッズスペース、ユーキッズアイランドに3歳の子どもを連れて行ってきました!実際に行ってみて遊び方や料金、混雑状況などをご紹介します。屋内のため雨や気温を気にすることなく全身を使って思いっきり遊べます。
サンリオピューロランドは完全屋内で雨の日も楽しめるテーマパークです!実際に行ってみてわかった楽しみ方やお得な入場方法をご紹介します。キティちゃんやシナモロール、ポムポムプリンやぐでたまなど人気キャラクター勢揃いで子供も大人も楽しめます!
伊豆熱川温泉ホテルカターラに4歳と0歳の子連れ家族旅行で宿泊。プールや部屋風呂温泉、キッズルームにキッズスペース、バイキングなどのレビューや感想とともに、おすすめポイントを紹介します!
スポンサーリンク
レクタングル(大)


シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)